HOME  選手 | スタッフ | 日本リーグ | 全日本実業団 | 応援Tシャツ | 2009旭川大会 | 

 バドミントン日本リーグ2009 旭川大会  2009年11月3日(火祝)

 平成21年11月3日(火・祝)に旭川市総合体育館を会場とし日本リーグ2009旭川大会が開催されました。
 試合は旭川出身の竹村選手・早坂選手をはじめとする選手の活躍と地元観客の大声援でみごと勝利をおさめました。
 終了後もチームの協力のもと1時間を超えるサイン会にたくさんのジュニア選手がサインをもとめ行列を作りました。
 旭川の観客は熱い試合と熱い応援に感動の一日を過ごすことができました。
 スタッフ・選手の皆様ありがとうございました。
JR北海道 単1-0
複1-1
くまもと八代YKK AP
関 野 有 起
鈴 木 知 道
21-17
19-21
18-21
小 林 広 季
武 山 修 三
竹 村   純 21-18
22-20

園 田 啓 悟
早 坂 幸 平
高 島 雅 彦
21-17
22-20

花 田 政 文
田 上 良 治


【選手コメント】 

 旭川大会と日本リーグ2009の前半戦を終えて選手よりメッセージをいただきました。(2009/11/19)


 №1 松本 章選手(豊里中・旭川工業高出身)




 応援していただいた協会の皆様、会場で声援をくれた皆様、会場以外で応援してくださっていた皆様「ありがとうございました」。当日のあれだけの歓声を聞いたことは今まで無かったかもしれません。前回、日本リーグの一部リーグが旭川で開催されたのは、私が高校生の頃でした。 その時、日本リーグの選手になるとはもちろん思ってはおらず、早いテンポでコートを往復しているシャトルと、その打球音がただただ続いていたのが、印象強く記憶に残っています。きっと学生やジュニアの皆さんは、その時の自分と同じ目線で見ているのだろうな、と思いながらベンチ入りしてました。将来、会場にいた選手の中から、日本に、世界に羽ばたく選手が出ることを期待しています。 もしかしたら、この文章を読んでいるあなたかもしれませんね。
 旭川大会の後、全国各地で日本リーグが行われており、JR北海道も各地で戦っています。 12月末まで続く長い戦いですが、これからもチーム一丸となって1試合1試合を勝利で飾れるように頑張りますので、これからも応援をよろしくお願いします。最後にもう一度言わせてください! 本当にありがとうございました。

 №3 関野 有起選手(主将)



 関係者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございます。大応援を頂き、試合をしていてとても心強く感じました。特に名前を言っての応援は、気持ちも盛り上がり楽しくプレーすることができました。私、個人的には第1ダブルスで負けてしまいましたが、チームとして2-1で勝利することができました。本当に皆様の応援があったからこその結果だと思います。
 日本リーグも前半を終え、JR北海道チームは3勝1敗という結果で折り返すこととなりました。あと3戦ありますが、Aクラスはもちろん優勝の可能性もまだあります。皆様へ良い結果をお知らせできるように頑張りますので、引き続きご声援をお願いします。
 最後にジュニアの皆さんへ。バドミントンは楽しいスポーツです。つらい練習もあると思いますが、ずっと楽しむ事を忘れずに続けていって欲しいと思います。皆さんの中から日本リーガーが出ることを楽しみにしています。

 №7 竹村 純選手(豊里中・旭川工業高出身)


 念願だった地元旭川での日本リーグを勝利で終わることができ、本当に良かったと思っています。これも応援して頂いた方々の大応援があったからこその勝利だと思います。本当にありがとうございました。
 前半戦を3勝1敗で終え、残り3試合いい流れでここまできているので、このまま後半戦もチーム一丸となって一つ一つ勝利していきたいと思います。全国各地で開催され、沢山の方々から声をかけて頂いたり応援して頂いて、本当に有り難く思っています。その声援にプレーで応えていけるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。



 №6 早坂 幸平選手(広陵中出身)


 いつもJR北海道をご声援いただきましてありがとうございます。地元での皆様のご声援は、選手・チームにとって本当に励みになり、おかげさまで勝利することができました。本当にありがとうございました。
 チームは現在3勝1敗で良い流れで前半戦を終えました。12月から後半戦へと続きますが、一戦一戦全力で戦い、応援していただける皆様に感動を与えられるようなプレーを実戦します。北海道のジュニア選手の皆さんに良いお手本となるプレーをしていきますので、今後とも暖かいご声援をお願いします。





【旭川大会の様子】


Copyright© 旭川地区バドミントン協会
ホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は旭川地区バドミントン協会またはその情報提供者に属します。